インド、チベット、東南アジア、聖地、秘境、ヨーガ、アーユルヴェーダ 目的に応じた旅をご案内 【カイラス 東京・国立市】













〜南インド〜
クリヤーヨーガの聖地を巡る旅

旅行期間:2025年1月19日(日)〜1月26日(日)8日間

旅行代金:254,000円(成田空港発着、添乗員同行)
※ビザ取得、燃油サーチャージ、空港税は別途となります。(6/20現在53,520円)
関東以外の方はお問合せください






定番のティルバンナマライやオーロヴィルに加え、クリヤーヨーガの聖地、ババジの寺院と、パラニにあるムルガン神とボーガナタルを祀った丘の上の壮大な寺院を特別に付け加えました。


ティルバンラマナイのラマナ・マハルシのアシュラムには、たっぷり3泊滞在♪
瞑想をお楽しみください。
ご希望の方は、アルナーチャラ山の周りを巡礼いたしましょう。


インド渡航200回以上の添乗員が同行します。初めての海外の方にもお勧めです。
いつかインドに行こう!と思っているあなた! いつか、は決めないと来ないです。
特に今回の内容は、またとないチャンスです!



都市名 日  程 食事
1 成田空港 発
デリー   着
午前9時、エアーインディアにて、デリーへ
デリーで入国審査、通関
空港近くのホテルで夕食、宿泊
X

2 デリー   発
チェンナイ 着
ポンディチェリー着
早朝、空路、南インドのチェンナイへ
着後、専用バスでポンディチェリーへ。
昼食後、オーロビンド・アシュラムとマトリ・マンディールにご案内します。


3 (パランギベッタイ)
(ババジアシュラム)
ティルヴァンナマライ 着
朝食後、パランギペッタイのババジ寺院を訪れます。
午後、ティルヴァンナマライのラマナ・マハルシのアシュラムへ


4
ティルヴァンナマライ
朝5時から瞑想ホールがあいています。
アシュラムをご案内いたします。


5
ティルヴァンナマライ
希望者はアルナーチャラの山の周りを巡礼へ。
終日、アシュラムをお楽しみください。


6  ティルヴァンナマライ発
パラニマライ着
バスにて、ババジ所縁のムルガン神とババジのグル、
ボーガナタルを祀ったパラニ・マライへ。
丘陵の上に建つ伽藍は必見です。



7
パラニマライ発
コインバトール着
コインバトール発
デリー着
デリー発
専用バスにてコインバトールへ。
空路デリーへ。
出国手続きの後、空港内で自由行動。
帰国の途へ。


8
成田空港着 元気に帰国。
お疲れさまでした♪

X
X


マハー・アヴァター・ババジ



『あるヨギの自叙伝』にも登場し、
人類を導き続けるヒマラヤのマハーアヴァター、
クリヤーババジ





クリヤーヨーガの聖地、南インドへ・・・




ポンディチェリー
ティルバンナマライ
パラニマライ

といった南インドの魅力的な街を旅します




◆ババジ寺院
ババジの生誕地、パランギペッタイにあります
まさにクリヤーヨギにとっての聖地です。





◆マトリ・マンディール
オーロヴィルの象徴であり魂的な存在




◆オーロビンド・アシュラム
瞑想の聖地オーロビンド。
絶対的な静寂が求められます。








◆ティルバンラマナイのラマナ・マハルシのアシュラム。
こちらのアシュラムには、たっぷり3泊の滞在♪

「アシュラム」とは「道場」とも翻訳される祈りの場。
20世紀の聖人のひとりといわれるラマナ・マハルシのアシュラム
には世界中から多くの方が訪れます。

自由な時間をお過ごしください。

希望者はアルナーチャラの山を
一緒に巡礼いたしましょう!




最少催行人員:10名様
締め切り:2024年12月5日(金) 
先にパンフレットにて詳細ををご覧ください。


興味のおありの方はカイラスまで資料請求ください。担当:落合
TEL 042−843−2620 FAX 042−843−2621
メール